サクラサクか?

暖かくなりましたね。
もう桜が満開というところも多いのではないでしょうか?
僕の地元ではもう散り始めたらしく、
母親から葉桜の写真が送られてきていました。
少し前にスマートフォンに変えたらしく、
ことあるごとに写真を送ってくるんですよね。
写真を加工するアプリでも教えてあげようかな。
色々見られると恥ずかしいので、Facebookに登録するのはやめてもらいたいですが(笑)
婚活パーティーで知り合った女性とはあいかわらず連絡をとっています。
そろそろ次のステップに進んでもいいかな?と思ってるんだけど、
そういえばしばらく彼女なんていなかったし、
大人の恋愛ってどうやって始めるんだっけ!?と戸惑っています。
中学生みたいに「好きです!」と告白するのもなんだか違う気がするし、
かといって何も言わずに付き合っているのかいないのかわからない状況もどうかと思うし。
いい年して頭でごちゃごちゃ考えてしまってます。
来月は僕の誕生日。
お祝いをしてくれると言ってもらっているのですが、
そのときに「彼女になってほしい」と言ってみようかな。
自分の誕生日だけど、びしっとオーダースーツで決めていこうと思っています。
女性に祝ってもらうのは久しぶりだから楽しみ。

タグ

2014年4月5日 | カテゴリー:つぶやき オーダースーツ

デートは順調

先月例の女性とデートに行ってきました。
映画デートの予定だったのですが、お互いに観たいと思っていた映画はいい時間に上映されていなくて結局同じショッピングモールに入っていたレストランでの食事へ。
もう少しおしゃれなお店で食事の予定だったのですがしょうがないですね。
でもそのカジュアルな雰囲気のせいか、
パーティーのときよりたくさん話すことができたのでよかったです。

デートにはスーツではなく私服で行ったのですが、
「スーツとはイメージが変わっていいですね」と言ってもらえました。
その女性はパーティーには友達と来ていたらしく、
お友達も僕のことを覚えていたのだそう。
スーツを着こなしている、と好印象を持ってもらってたのだとか。
なんだかうれしいですよね、そういうの。

実はあのスーツはオーダーしたものなんです、と言うと、
オーダーって大人の男性ってかんじでかっこいい!なんて言われましたよ。
女性はスーツの着心地や細かいディテールなどは気にしないと思いますが、
やっぱり一目見ていいスーツである事はわかるみたいです。
誠実な印象を与えることができたのもスーツのおかげかな。
次のデートは今度こそ映画と落ち着いたレストランです。
ゼニアのスーツをカジュアルダウンして着ていこうかな?

タグ

2014年3月15日 | カテゴリー:オーダースーツ

やっぱり人間見た目重視

お久しぶりです。
ここ最近、インフルエンザやノロウイルスが爆発的に広まっていると
ニュースで聞きましたが、案外周りは風邪すらひいていない人ばかりです。
僕も去年から続き風邪を一度もひいていないので
少し身体が強くなったのかな?と勘違いしたほど。

母が僕の身体を心配してか、豆乳を送ってくれるようになったので
頑張って飲み干すのが大変だけど…。

ちなみに、プライベート用のオーダースーツ出来上がりました!!
兄のダブルスーツも出来たらしく写メを送ってもらいました。
兄ならではの年齢だから着こなせるスーツって感じでしたよ。
ステッチは濃いブルーで、人と違った雰囲気が出てたのかも。

僕のゼニアはもう文句ない!これ以上のスーツなんて出来ない!というくらい
格好よく仕上がってて、羽織った感じも肩にしっかりと沿って抜群です。

早速、婚活パーティーで着ていったら女性受けもよかったです。
以前は私服で行ってた僕だけど、やっぱりスーツで行くと
しっかりとした人という印象があると女性に言われました。

気合い入れてる…なんて思われそうだから嫌だという男性もいますが
女性に気に入られる為には男性の目線なんて気にしてられませんよ。

その日は気になった女性とカップルにもなれて連絡先も交換して
来週映画デートに誘う予定です。

タグ

2014年2月11日 | カテゴリー:オーダーするなら オーダースーツ

初ダブルスーツ

一気に寒くなってきましたね。
正月は暖かい日が続いていたものの、アメリカからの寒波が
日本にも押し寄せているからだそう。
長期休みも終わり、仕事が始まったばかりなのに
気が乗らない日々が続いてるのも寒いからかもしれない。

先日、年賀状と共に結婚式の招待状が送られてきました。
ここ最近、あけおめメールと共に結婚しますの言葉があったり
同窓会に行けば「婚約を交わしている」という彼女がいたり。

僕も彼女くらいいればいいのだが、まったくもって縁がない。
婚活パーティーにでも出た方がいいんだろうか。
そんなこんなでプライベート用のオーダースーツを作りに行った。
もちろんボーナスも入ったし、プライベートなので
母親に出させようなんて思ってもいません。

仕事用を作ればいいんだろうけど、プライベート用にしっかりとした
スーツは持っていなかったので奮発してエルメネジルド・ゼニアにした。

他のブランドよりも高いが、きちんとお手入れしたら10年以上は持つだろう。
少し派手かな?と思ったものの、ステッチは赤にして
ダブルスーツでオーダーしてもらったんです。

そういえば、兄もオーダースーツでダブルを作ったと聞いたなぁ。
どんなものか、写メで送ってもらえばよかったかな。
さて出来上がりまで1ヶ月…楽しみですね。

タグ

2014年1月12日 | カテゴリー:オーダーするなら オーダースーツ

スーツの奥深さ

冬になると街を歩く人々の服装は一気に暗くなって黒とかグレーが多くなってきますね。
日本人は黒いスーツに白シャツ、ネクタイというスタイルが一般的な社会人スタイルとなっているが最近僕はそれにちょっと飽き飽きしてきている。
私服にも色々な着方があるようにスーツ姿にも遊び心があってもいいんじゃないかと感じている。
スーツの上に着るものには黒いコートだったり紺色のダッフルコートを良く見かけるが映画「踊る大捜査線」の青島さんが来ているモッズコートでも良いじゃないかと皆さん思いませんか?
スーツにも意外と合ってますし機能性も抜群だと思うんですが何故か駄目なんですよね・・・

海外のビジネスマンのスーツ姿は日本人とは比べものにならない程個性豊かだという話をこの前会社の先輩から聞きました。
だけど、これは海外とアメリカの文化の違いなんじゃないかなって感じています。
日本は団体行動を重視して個性豊かな人を変な人と呼び、海外では個性の豊かさを重視して個性のない人は取り柄のない変な人と呼ばれるそうです。
だから、社会人のスーツスタイルも日本人は周りと一緒のスタイルキープして、海外は個性豊かなスタイルなのではないだろうか。

こうやって考えると日本にも色々なスーツの種類はあるが、その着方は世界で違ってくるんだなと思った。
そして、スーツの奥深さを改めて実感した先輩との飲み会でした。

タグ

2013年12月1日 | カテゴリー:オーダーするなら オーダースーツ

ウォームビズ対策アイテム紹介

最近急激に冷え込んできて体調を崩されてる方も多いと思います。
特に来週は12月並みの寒さになるそうなので防寒対策が必要となってきますね。
僕は普段からスーツを着ているので前回も書いたようにウォームビズ対策を行っています。
今まではスーツを夏用から冬用に変えるだけで良かったんですがさすがにそれだけでは暑がりの僕も寒くなってきました。
特に昨日は晴れていたので暖かいかと思っていたら全く暖かくなく、日陰に入ると震えるくらい寒かったです。

人間は「~首」とつく場所で最も寒さを感じ取るんで同僚から聞きました。
首、手首、足首だろうです。
僕は靴下を穿いているので足首は完全に守られていて、手首はシャツとジャケットで守られています。
しかし、どうしても首だけは全部をスーツだけで守る事は出来ません。
そこで僕がおすすめしたい物はマフラーです。

一般的なウォームビズ対策ですがこれが一番いいと僕は考えています。
首に巻かない際は膝にかけたりしてなどの使用も可能なので色々な場面で役に立ちます。
是非皆さんも試してみて下さい。
これだけだったらウォームビズの紹介があまりにもつまらないのでもう一つ紹介します。
ウールタイです。

シャツの下に何かを着ていてもボタンとボタンの隙間から風邪が入ってくる事があります。
それをこのウールタイで防ぐと意外と暖かいですよ。
マフラーやウールタイなどのウォームビズ対策アイテムを使っても寒いのであればもうコートに手を出すしかないですけどね(笑)

タグ

2013年11月9日 | カテゴリー:オーダーするなら オーダースーツ

スーツの種類

クールビズが終わり今はウォームビズ対策を考えたい時期がやってきた。
夏のスーツから衣替えして今は冬用のスーツで日々頑張っている。
しかし、既に10月だというのに日中は夏のように暑い日もあります。
こういう時期に体調を崩しやすくなるから気を付けたいものだ。

そういえばこの前パターンオーダーのスーツを作ってきた。
色々と悩んだが今はこれで我慢しようと思ったからです。
お金と時間に余裕が出来たら兄がいつまでも勧めるフルオーダーを作って御世かなと考えています。
夏のスーツと冬のスーツ、何が違うか分かりますか?
実際スーツには春秋用、冬用、夏用と区別されています。
冬用と夏用で乗り切っている人も多いと思います。
僕が実際そうだからです。

僕の兄は全てのフルオーダーを揃えたらしく僕に自慢してくるんですが、どこからそんなお金が出てくるのだろうか・・・
そんな事を言われたら僕もいい加減作らないと恥かしくなってきます(笑)

フルーオーダーを作る際、どのスーツを作るか悩みますね。
夏はクールビズでジャケットを着ないことも多くありますし、汗ですぐダメージがきそうなので僕は冬用のフルオーダーを作ろうかなと考えています。

皆さんはどうされますか?

タグ

2013年10月21日 | カテゴリー:つぶやき

フルオーダーかパターンオーダーか・・・

秋雨前線も日本に上陸して気温ががっつり下がった。
それによってクールビズが許されている9月でも既にジャケットを身につけている。
僕は大学を卒業と共に親に買ってもらったパターンオーダーのスーツを未だに着ているがそろそろ寿命みたいだ。
ズボンは同じ場所が何回もすれてテカテカしているし、ジャケットは少しばかり色が薄れてきているような気がする。

新しいスーツをオーダーしようと考えた僕は兄と久々に電話をしてオーダースーツの事を聞いてみたがフルオーダーするには時間があまりにもかかるらしい。
色々と友達に聞いてみたが最低でもオーダーしてから1ヶ月かかるらしい。
来月にはクールビズの期間も終わってしまうし、今も夜になればすっかり秋の気温で肌寒いから新しいスーツがとにかく欲しい。

僕はこのテカテカしているスーツを卒業して仕上がり期間の早いパターンオーダーにするかせっかくだからこの世に1つしかない自分だけのスーツを作るためにフルオーダーにするかずっと悩んでいるんだが答えが見付からない。
兄曰くフルオーダーにすると後々楽になると言うが値段が・・・

多分とりあえずパターンオーダーにしてお金にも余裕が出て、気分もその気なら今度はフルオーダーに挑戦してみようかな。
スーツ選びとは難しいものだと改めて実感した。

タグ

2013年9月5日 | カテゴリー:オーダーするなら

オーダースーツの種類

今年の夏は異常に暑い。
クールビズが許される時代である今は夏にスーツを着ている人を見かける事は無くなってきた。
前回の母親からの電話以来、少しずつ兄に影響されてオーダースーツを作ってみようと考えたが今の季節でスーツを着るのは非常に億劫だと考えた僕は今のうちに色々と調べてみる事にした。

オーダースーツと言っても「フルオーダー」「イージーオーダー」「パターンオーダー(セミオーダー)」の3種類があり、値段もピンキリだ。
安いものは2万円程で購入出来るが、高いものは上限が無いらしい。

母親から「オーダースーツを作る際はいくらか出すからね」と言われても、フルオーダー以外を買えば自分で出せる値段なのがありがたい。
母親の愛情には甘えたいが、既に社会人である僕は甘えたい気持ちを抑えてみようかな。

フルオーダーは自分自身の型紙から作成するから相当な値段になるが、男ならばいつかこの世に1つしかない自分だけのスーツを作ってみたいものだ。
最初は兄のオーダースーツ自慢には本当に困っていたが、今となればこうやって色々と調べて作ってみようとまで考えてしまっている。

影響力というものは末恐ろしい。

オーダースーツの話をしたら語り始める兄にでも電話をして色々と聞いてみよう。

タグ

2013年8月16日 | カテゴリー:オーダースーツ

母親から届いたガラクタ段ボール

実家の母から荷物が送られてきた。

ラーメンに真空パックの惣菜、それに洗濯洗剤やら電池やら。
とにかく母親らしい生活密着型のガラクタも含め、
かなりのデカさの段ボールに笑えてしまった。

お礼の電話をした。
すると「そう言えばあんた、オーダースーツ作るの?」
母がそう切り出した。

さては兄か!?(笑)

ビンゴだった。
「オーダースーツ作るんなら、いくらか出すからね。いくらだったか教えてちょうだい」

母親にとって息子というものはいくつになっても子どものままなのだろう。
もうかれこれ社会人生活も10年近くなり、給料もボーナスもあるという身なのに、
オーダースーツ作るなら買ってあげるとでも言わんばかりの母親の愛情

何となく反抗心も感じつつ、やはりそこはもう30の立派な社会人。
受け取る受け取らない別にして、親の愛情の意味を少し深く考えるのも悪くない。

しかしそれにしても兄はホントお喋りだ!
自分がオーダースーツ着てるからその良さを弟の僕にも知って欲しい気持ちも分かるけど、
営業職は消耗品だからね。
なかなか気軽にオーダースーツに手が出せないのだよ。

でもふと思った。
パターンオーダースーツとかイージーオーダースーツという手もある。
それなら一度仕立ててもいいかもしれない。

タグ

2013年7月30日 | カテゴリー:オーダーするなら